藤枝の禅宗の寺院。坐禅会、御詠歌、写経、塾、寺子屋、寺婚(お寺で婚活)など葬儀・法事以外の活動も行っています。墓地、永代供養塔。生きている方にとっての安住の場所となる寺院を目指しています。おかげさま。

ZENテラセンター T.E.L.L.A. Center

  • HOME »
  • ZENテラセンター T.E.L.L.A. Center

ごあいさつ

おかげさま:学びで「幸せの心」の育成

後世に名を残すことができる「人命」の育成。宇宙時代に適応できる「豊かな心」の育成。「人生の幸せとは何か?」を自問自答する「ZENおかげさま寺子屋センター」を設立準備中。老若男女誰でも、和マナーと和モラルを身に付けているみなさまが、気軽に学べる居場所を提供します。T.E.L.L.A. Centerは、Terakoya Enjoy Lifelong Learning Academy Center (テラコヤ エンジョイ ライフロング ラーニング アカデミー センター)の略です。人が生かされている、さまざまな生活社会環境の中で、自らの意志によるライフプランやキャリアデザインを描けるように、アドバイスをします。人生が、より楽しく、より心豊かな、一生を送ることができるように、アカデミックの分野からのお手伝いをします。現状に見合った目標を選択し、アクティブに学びましょう。段階的にステップを踏んで、自己満足できる目標を達成できるように導きます。

・・・「与えられた場所でよりよく生きよう」「自分を幸せにできるのは自分だけだから」

2015年9月に国連本部において「国連持続可能な開発サミット」が開催され、「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されました。17の目標と169のターゲットからなる「SDGs」が掲げられたのです。「誰も置き去りにしないための行動計画」です。T.E.L.L.A. Center では、目標4の「質の高い教育」が提供できるように活動しています。日本の伝統文化や学問を尊重し、日本だけでなく、万物の学問にも精通し、宗教の垣根を越えたグローバルな視野を持ち、地域の問題にも対応できるようなフレキシブルな人間を育成したい。「SDGs」の多くが地域の人の「笑・和・輪」により達成できるのではないでしょうか。

・・・「まずは目の前の人から応援しよう」「あなたはかけがいのない人だから」

「未来ある子どもたちをどう育成していったらよいのか?」答えは、シンプル。「大人も一緒に学ぶこと」携帯電話の普及や「情報革命」によって、日本中で、ほぼ望めば多種多様な交流と情報が得ることができる。しかし、正確、真実、良質な情報や自分に合った交流を自己判断し、選択できなければ、危険を伴うこともある。100円均一ショップの影響なのか、誰もが知っているキャラクター商品や日常生活必需品や食糧が容易に入手できるようになった。しかし、日本においても、子どもの7人に1人が貧困となっているのはなぜなのでしょうか?人と人との「心の絆」を大切に「おかげさま」の心を普及させたい。子どもは、未来の現世社会の宝物。宝石の原石です。磨けば輝きます。子どもが安心して学べるように、不平不満で、孤独な心を「ほっとかない」見逃さない活動をしましょう。

・・・「大人が子供のお手本となる人生を」「他者任せではなく自ら行動しよう」「おかげさま」

心の豊かさ:あなたはかけがいのない大切な人

「体験、経験に勝るものはない」「机上の空論」では意味がありません。T.E.L.L.A. Centerという現実社会の空間を利用して、世の中の仕組みも体験できるようにしましょう。時には実際に社会見学もしましょう。「なぜ 学習するのか? なぜ知識を増やすことが大事なのか?」「なぜ、今、この時期に学ぶことが大切なのか?」ぜひ、生涯学習の重要さを理解してもらいたい。学問の探求に年齢の壁はありません。答えは、一つだけではないはずです。「思い立ったのが吉日」。みなさまの前向きな、勇気ある第一歩を進む、がんばりを応援します。 

子供が、思いやりの心を持ち、社会に貢献できるようになるためには、保護者のみならず、大人のみなさまも、子供と一緒に成長しなければなりません。自ら創り出す不平不満を自ら解決し、正直に、自分に満足し、自分の生活が、充実していることが前提です。ぜひ、みなさまと共に、より住みやすい多文化が共存できる社会を築き上げていきましょう。まずは、自分の生活から自分らしく生きられるようにしましょう。

センターが「心のふるさと」となり、みなさま一人一人が、人として「私がこの世に生まれてよかった」と感じてもらいたい。人と人との縁や絆を大切にできる環境を、みなさんの力で、共に一緒に築いて生きましょう。

・・・「いがみあいより、おがみあい」どこでも誰にでも手を合わせましょう。

縁生:人と人との「ご縁」と「心の絆」

江戸時代の寺子屋は、お寺が、地域の中心となって、学問や志のある人の集合空間となりました。また、心の支えや人生の節目の重要な役割を果たしていました。ZENテラセンターでも、田舎にいても「質の高い教育」ができるように、どのような環境や境遇の人でも「やる気と根気」さえあれば、誰もが、生涯にわたってあらゆる機会に学習と交流ができるような居場所にしたいです。みなさまが、より健康で、一人で、歩けるように長生きし、より楽しく充実させるためのお手伝いをしたい。学びたい人と教えたい人が、切磋琢磨して人間的に成長し、お互いを拝み合い、孤独な心にならないようにしたい。人のご縁を大切にできる、きっかけとなってもらいたいです。

意義のあるみなさまの心の居場所センターにするために、実際の対話やダイアローグを大切にします。一人一人の存在意義を明らかにします。「みんなが一人のために 一人がみんなのために」なるような活動をしたいです。

みなさんは、誰もが、現世社会にとって、「かけがいのない大切な人」です。でも、我儘で、独りの私欲だけにこだわると、世の中は、うまく運営できません。偽りの自分だと、シンドイだけで、信用を得られません。一人一人の異文化の違いで、苦手意識はあります。でも、誰もが活かされている、大切な命です。縁生です。与えられた苦境を、自分で対処できる力を養いましょう。

もちろん、困難から避けることも、一つの手段です。でも、現実逃避を仮想空間社会に依存しないように注意しましょう。

みなさまの困ったを解決できるように、みんなで、もしくは一人で静かに自己を見つめて、人生の難問を克服できるように努力しましょう。

人生の最終目的達成まで、自分らしく歩みつづけましょう。挫折や失敗は、人生において糧となります。案外、他人の視点からだと、大したことではないと思えることがあります。人生100年。現世の人生を良し悪しを決めるのは、後世になってからでしょう。自己救済できるのは、自分でしかできません。

・・・「かたよらない こだわらない とらわれない」あなたらしく生きる

H.E.L.P. Club:誰とでも対話できる人へ

「温故知新」未来探求:生涯学習:社会教育

スローガン:「おかげさま」みんなで、学びあい、助け合い、感動し合う

目的:後世に名を残す人間育成

→キャリアデザイン=自分の長所を発揮できるキャリア形成

→自分の幸せを自分で発見=「ほめる力」の育成

→「生きる力」の育成→英語資格、資格受験対策

→母国を愛し、伝統を尊び、グローバルな視野の国際和人の育成

施策:身近な「志」の設定→計画、実行→発表→内省

アクティブラーニング、アダプティブラーニング→ポジティブ、積極性、思いやり、感謝、グリッド能力向上、自主自学、自力本願

体験、実践、実学あるのみ→各自レベルのどん底体験重要、人生に正しい、間違いが分かるのは、現世では、判断しがたい→現世の人間の存在意義は、後世で判断される→親は子どもの能力を最大限伸ばし、子供の才能を信じ、子供は、困難に出会っても避けず、目標に向かって自分の能力を最大限に発揮できる「学びの本質」を伝授→現世で親子で社会貢献→後世に名を残す人間たちの育成へ

「英語は、早くから始めたほうがよい?」「今後の大学入試や教育はどうなるの?」「自ら学ぶ方法を教えてくれる教室を探している」「世界に通用するマナーとモラルを身に付けさせたい」「英語以外の学力を身につけてもらいたい」「学力だけでなく、「生きる力」を養ってもらいたい」→子どもは、みんな天才! お子様の可能性を信じてみませんか?

→保護者との協働で、お子様のすばらしい才能を伸ばしてみませんか?

教育生活環境大事

 お子様の人生は、お子様が選択できる教育生活環境の提供

×子供は親の分身でもあるけれど、親のいいなり教育では、子供の人生の選択肢を狭めます

子供に向かって質問しているのに、親が、子供に代わって質問に答える光景を見ると、子供が話す機会を奪っているので、徐々に、子供が自らの言葉を発しできなくなる理由が解ります →子供自身で答えさせるように、待ってあげる心のゆとりをもてるといいですよねー。

〇子供が自ら「自分の意志」を話す、他者と対話ダイアローグできる、自分らしく生き抜く力を養います

日本国もふくめて世界の国々は、奨学金制度も充実しています

親の経済事情で子供の未来をうばわないでください。 限界を子供自身につくらせてあげてください。

H.E.L.P. Club 学びの本質 実体験

オーダーメイドの旅行企画 → 責任感、実行性、協調性、グリッド能力向上、自己肯定感向上

「おかげさま」感謝、おもいやり、人を援助する心のゆとり→「ほめる」人へ

実施内容例
1泊2日 キャリア教育

♦キッザニア東京 EAPプログラム と大学キャンパス見学+テーマーパークリゾートツアー ―東京地下鉄乗りこなし―

2泊3日 国内グローバル研修旅行

♦弾丸、「青春18切符」+フェリー乗りこなし九州まで行くぞツアー→小学校卒業旅行

♦国際感覚を身につけよう、未来発見―国際理解教育とキャリア教育施設、大学キャンパス見学ツアー+教科書販売所、浅草、原宿、渋谷

♦古都京都少年少女研修会ツアー→国際観光都市とグローバル禅教育の体験

♦クラブメッド カビラ→日本にいて海外感覚体験 

3泊4日 自己啓発研修旅行

♦クラブメッド トナム→日本にいて海外感覚体験

♦オープンハートマインドセミナー→なかまとハプニングを乗り越えて、自分らしさの「発見」の旅

4泊5日 国内復興支援旅行

♦九州旅行  

福岡、長崎、佐賀、熊本、鹿児島の史跡巡りや国際色豊かな施設を見学

5泊6日 宇宙天文研修旅行

♦沖縄石垣島旅行 宇宙星空海離島→秘境探検ツアー

6泊8日 おもてなし研修旅行

♦世界のエンターテイメントパーク堪能、おもてなし教育と宇宙科学教育

日帰り 各種研修旅行

♦自分に合った参考書選びツアー→お子様の能力に合った最善の参考書をお子様と一緒に選択し、学力アップ

♦「こども霞が関見学」ツアー→ 日本を動かしている官庁見学

♦「キッズジャンボリー」ツアー→ 学びの本質 一流とのふれ合い

♦開国都市 横浜見学ツアー→ 逆転の発想

♦国際都市 横須賀見学ツアー→ 海から捉える

♦国際都市 東京港湾エリアツアー→ 湾岸の役割を考える

♦発明・発想力見学ツアー→ 身近な施設を体験して、身近なことから学びを発見、科学館、宇宙関係施設、博物館、美術館、文学館、図書館、史跡巡り

♦マナー講座ツアー→ホテルでマナーを学び、世界に通用するマナーへ

♦キャリア教育施設や実行団体への参加ツアー→キャリアデザインを描く→「スマイルキッズタウンフジエダ」に参加

♦大学祭ツアー→生の大学生と対話する機会を与える

♦FIFS(藤枝市国際友好協会)の行事に参加→国際間感覚を身に付ける

♦大学が開催している教育プログラムに参加

♦文化庁や都道府県市町村の行政が行っている「教育プログラム」に参加

学業実績:「志」全員達成:一瞬でも「目が輝く」まで、自分の意志でのキャリア形成が言えるまでサポート

真贋を見極め、今後のキャリア形成が見込まれるなら終了

★小学生:グループ→Jr.ブロンズ、シルバーゴールド、英5級から英3級まで一貫対策 

★小学生:個人→英語資格対策

★中学生:グループ、個人→志望高校合格対策、宿題のお手伝い

★高校生:個人→苦手科目の指導、文系大学への受験対策

★大学生・大学院生:個人→研究テーマのアドバイス、レポート、論文の書き方アドバイス

国内・海外留学の手続きや留学先のアドバイス

★大人・保護者対象→子供の進路相談、子育て相談、学びライフプランのアドバイス

★大人グループレッスン→トラベル英会話、初級英会話、フリー英会話など→人生を有意義にするための学習アドバイス

★大人→人生キャリア相談

学び直し「学びをつづける」「自力本願」

ダイアローグ(対話)重視の探求学習、自己の「なぜ」を追求

学びの本質:効率よく学べる「コツ」を掴む

人生には限りあり。タイムマネジメントが重要

人生に無駄はありません。自分の人生をまるごと見つめ直し、よりよい人生にしましょう→心を成長しつづけよう

2022年度からは、高校生以上を募集中!

但し、面接して、明確な「志」がある場合のみ、中学生のための試験対策、高校受験対策を、個別でレッスンします。

生徒学生さんのパーソナリティによって指導の方法が違います。個性を尊重しますので、他人のお子様と比較しないでください。

偏差値に囚われると、「学びの本質」を脅かし、「人格否定」する危険性があります。個性を尊重する「オーダーメイド」学習プランで計画してから、個別試験・資格対策を一緒に練ります。

生涯学習上級コーディネーター

コーディネーター学びたい人と教えたい人のコーディネーターも行っております。みなさまの学びたい教えたいを尊重します。

女性、子育中の母親を応援! 個人情報秘密厳守

≫講師プロフィールはこちら

★みなさまのご活躍★
面談の時に、お尋ねください。自己広報活動は、みなさま各自にお任せしています。生徒募集のために営利宣伝をしていません。

みなさまの自己救済による、目標達成と成功です。みなさまの「志」や「頑張り」を実現するために、サポートしているだけです

非営利で、全力で応援します。最善の策を一緒に模索しましょう!

最新の活動や情報はFacebookをご覧ください

リンク集

札幌英語教室CLOVERS

©2022年T.E.L.L.A. Center at Tokokuji Temple

PAGETOP
Copyright © 東國寺 All Rights Reserved.